クリニックコンテンツ
医院案内

当院のポリシー、診療時間をお伝えします。


診療案内

診療疾患および症状と当院での対応。


検査案内

MRIを始め、当院では全身の検査が行えます。


専門外来

頭痛・メマイ・認知症など。


アクセス

詳しい当院の周辺地図。

がん検診・人間ドック・脳ドック


疾病は、健全なライフスタイル・食習慣による予防が大前提です。しかし、健全な生活をしていてもかかる時には加齢や遺伝的背景が大きな要因で、病にかかってしまいます。更に、がんや生活習慣病など多くの病が、症状が発症する前に長期間および深く潜行して、発症したときには万時休すという怖い傾向にあります。
従って、一定の年齢になったらたとえ症状が無くても定期的に健康のチェックを受けることが肝要です。
皆様に知っていただきたいのは、大変な病も芽のうちに発見し早めに芽を摘み取れば大事に至りません。

お願い
受診を希望される方は、電話で予約をお取りください。
結果によっては、投薬などの治療や更なる検査を要することがありますので、健康保険証をお持ちください。
心臓ペースメーカーや平成初期までの脳動脈瘤クリップなどの磁性体が体内にある方はMRI検査を受けることができません。詳しくは予約時にお問い合わせください。

 

ガン検診

がんを始めとする悪性新生物にかかる方は、現在も増加傾向にあり現在150万人と推定されています。死亡原因順位でも、昭和56年以降1位です。約35万人の方が毎年尊い命を奪われています。しかもその3分の2が胃がん、大腸がん、肺がん、乳・子宮がんといったいわゆるポピュラーながんで亡くなっています。

これらのがんは、定期的に人間ドックやがん検診を受けていれば大変な目に会うことはありませんし、まして命を落とすことは無いといって過言ではありません。
胃は毎年、大腸は5年毎ただしポリープのある場合は2年毎、胸部レントゲンは毎年、マンモグラフィーは毎年、子宮・卵巣は2年毎検査を受けましょう。 

当院で行っている検査
胃透視検査
:主として胃がんの検査で、バリュウムを飲み胃のレントゲンを撮ります。
当日食事・水分を制限してきていただき、所要時間は10分です。
結果は当日説明いたします。費用は15,000円(税込み)です。

大腸透視検査:主として大腸がんの検査で、大腸にバリュウムを注入しレントゲンを撮ります。前日より、自宅で検査食をとる・服薬をするなど準備をしていただきます。所要時間は20分です。結果は当日説明いたします。費用は20,000円(税込み)です。

子宮・卵巣MRI:主として子宮・卵巣腫瘍の検査です。膣スメアによる病理組織診断をあわせて行います。所要時間は40分です。結果説明は7日後になります。膀胱がんのチェックにもなります。費用は20,000円(税込み)です。

腹部MRI:肝臓・胆のう・胆管・脾臓・膵臓・腎臓などの変化を捉えることができます。当日食事・水分を制限していただき、所要時間は40分です。
結果説明は7日後となります。費用は15,000円(税込み)です

前立腺MRI:がんを早期より捉えることができます。前立腺肥大や膀胱がんのチェックにもなります。あわせてPSA(腫瘍マーカー)も検査します。所要時間は40分です。結果説明は7日後となります。費用は17,000円(税込み)です。

何らかの症状のある方は、医療保険の対象となり健康保険で検査を受けることができます。